音を感じて♬

音楽が鳴ると手をたたいたり、踊ったり

楽しい気分になります☆

それは人間が持っている潜在能力でもあります。

胎児もお母さんが話しかけると“音”としてとらえ

おなかを蹴ることがありますね。

人間は本能的に音に敏感に反応するものだそうです。

子供たちの動きに音を合わせると

自然と体が動くようになり感覚をつかんでいきます。

積み重ねていくと音のリズムに合わせて

体を動かせるようになり、表現力も豊かになっていく

というわけです。

1歳クラスでもピアノの音や楽器に合わせて音を感じれるように

レッスンを行っています。

ぐずってしまったり、

最初は興味を示さなくても

その環境の中にいることでその子のタイミングで

やってみようという時がきます。

様々なアプローチをかけながら

少しずつ音【音楽】への興味を高めていきたいですね☆

  • 未分類
  • 2017.08.16
このページのtopへ